2019.01.15

成人式

息子が育成会の成人式に出席した。
スーツを着て緊張した面持ちの息子。
たくさんの人たちに「おめでとう」と祝福をうけ照れくさそうにしていた。


息子へ

成人おめでとう。20年ありがとう。
とっても素敵な20年間だった。

20年前、こんな日がくるなんて、想像もしてなかったよ。
お母さんとっても嬉しかったよ。
成人式の朝、とっても綺麗な青空で、太陽がのぼってくるのがみえたね。
君の人生、一点の曇りも無い、誰に恥じる事も無い、まっすぐな、まっすぐな人生。
ご来光に誓ったよ。
これからも君の人生全力でサポートしていくよ。お母さんが生きている限り。
でもね、お母さん、だんだん疲れてくるから
お母さんの出来る範囲でやっていくから、それでいいかな?

自慢の息子だよ。

小さい小さい君を抱っこしたとき、お母さん沢山泣いたよ。
生きててくれてありがとう。
神様から預かった命だからね、大事に育てるって神様に約束したんだ。

もう一度、言わせてね。
成人おめでとう。20年ありがとう。
とっても素敵な20年だった。
お母さんの宝物だよ。
これからどんな20年が待ってるのかな。
ドキドキ、ワクワクの毎日を
一日でも長く君と一緒にすごして生きたいな。

2019.01.12

今月の映画

昨年のボラブブームにのって、
今年は既に2本映画を見た。

1本はエリッククラプトン

レディースディで千円。
昨年はボヘミアンラプソディを4回見た。
もう一度見たいと思いつつも、
絶対みたいと思っていたエリッククラプトン人生の12小節を見て来た。
クラプトンのドキュメンタリー映画だ。
クイーンが私の青春なら、クラプトンは息子が生まれた時から入学までを支えてくれたアーティストだ。
あの有名なUNPLUGGEDはすり切れる程聞いた…っていっても、CDだからすりきれないけど。
tears in heavenは心の支えだった。
辛い事を乗り切って、音楽に昇華したと思っていた。
複雑な生い立ちであり、酒と女とドラッグに溺れる様は壮絶だ。
そして、最愛の息子を事故で亡くす件については、涙腺が決壊してしまった。
初めて二人でサーカースを見に行って、その翌日の訃報。
息子の死後、息子から「またパパに会いたい」っていう手紙がくるなんて…
壮絶すぎるよ…号泣


翌日、ガガ様のアリースター誕生を見て来た。以下少しネタバレあり。

ええ、涙腺決壊しましたよ。
少女漫画の様なストーリー。
ガガ様演じるアリーのサクセスと
ブラッドリー演じるジャクソンの下降線の対比と
ラブストーリー、二人の歌唱力と楽曲の良さが
万年乙女の涙腺を刺激して
お約束の大崩壊…いたしました。

それにしても、ラストにひと言もの申したい。
他に方法はなかったんかいっ!←謎
クラプトンの映画を見た後だっただけに、強く強く感じた。

音楽は素晴らしい。サントラ欲しいな〜。

2019.01.02

2019年がはじまりました

あけましておめでとうとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
良い年でありますように…

例年であれば、
旦那の実家で紅白見て、
すき焼き食べて…っていう所なんだけど…
1年前はこんな形で大晦日を迎えるなんて予想だにしていなかった。

元旦恒例の藻岩山初滑りに行って来た。
雪不足なので、全コースオープンいていないのが功をなしてか、
いつもは入る事の無いクリスタルコースの中腹から滑る事ができた。
圧雪されていない新雪を滑るのは久しぶりでなんとも爽快だった。
寒いし、もうスキーはやめて、温泉でぬくぬくしたい、
と昨年から言っている。
左上腕二頭筋を痛めたのはいいきっかけだ。

スキーウェアーは20年!着用いているし、
新しいものを買えと旦那が言うけど、いまここで新調したら、
まだまだスキーしなくちゃならないじゃん、って思っている。

でも、今日味わった爽快感が忘れられない。
私も「雪の上にいないと死んじゃう生き物」になりかかっている。

2018.12.23

くりすますかい

昨日は息子が通う作業所のクリスマス会だった。

昨年とても楽しかったので、今年も楽しみにしていた。
通常であれば旦那は仕事なのだが今年はなんと休み…
しかもギリギリになって休み確定.。ダメもとで聞いてみたらギリで参加OK
って事で家族で参加のクリスマス会となった。

場所はススキノから少し外れた所にある第一ホテル。
余興はバトントワリング、昨年も演奏してくれたサックスアンサンブルのノイアさん。
今年の昨年の光の彼方が素晴らしかったので演奏をかなり期待いていた。
期待通りの演奏で満足。
選曲がなじみの曲(クリスマスメドレー、勇気100パーセント、糸、ハナミズキ等)で良かったと思う反面、光の彼方の様な息を飲む様な、ギリギリの曲も聞きたかった…って思うのは、多分私だけだろう。

今年の先生達のステージは…
去年は、女装、仮装してのバブリーダンス(笑)だったので
今年はUSAと踏んでいた。
が、予想外の流れた曲が「男の勲章」
どうやって見つけたのか長ランやら、セーラー服やら。
一番左端、マスクをして長髪のカツラをかかぶったアヤシイ女子高生?は誰だ!
と思ったら息子の担当だった(爆笑)

が、これだけでは終らなかった。
USAのイントロが流れ、利用者さんもステージに登り
♩かーもん べいびー あめりか〜
皆さんの笑顔を見て、幸せな気持ち一杯。

今年もサンタさんからのプレゼントが。
施設長がサンタになって、利用者さんに手渡しして下さった。
料理も適量で美味しかったし、
なにより園の職員さんたちの暖かい心遣いが感じられる、
素敵なクリスマス会でほっこりとした気持ちで帰路についた。

サンタさんのプレゼントをホテルに忘れて来た!
慌ててホテルに電話をしたら、園で持って行ったとの事で
園に電話を入れた。
サンタさんのプレゼントは火曜日までお預けとなった(笑)

2018.12.21

今年見た映画


今年は映画を何本か見た。
ちはやふる、羊と鋼の森、コードブルー
そしてボヘミアンラプソディ。

高校生の頃私はクイーンのファンで(イチオシはBCR)
79年に真駒内アイスアリーナにきた時に見に行った。
最初で最後のクイーンとなった。

そして、今年公開のボヘミアンラプソディ。
絶対行こうと決めていた。
万障繰り合わせて、初日。
フレディが憑依したとしか思えないラミの演技。
フレディがゲイとは知っていたけど、女性の恋人もいたんんだ…。
もう、滂沱の涙だった。

マニアックな映画だから、上映期間が短いだろうと思い初日に行ったのだけれど
まだまだ、お正月も上映するい勢いだ。

私に至っては…
初日に通常バージョン
息子と旦那が嵐のコンサートの日に応援バージョン
札幌でIMAXシアターの初日にいい音で。
そして、旦那と一緒に通常バージョンと
4回も見ている。さすがに4回目は泣かないだろと思ったら、
パブロフの犬のごとく、フレディの孤独に触れると、涙が止まらなくなった。

5回目…どうしようかな。

2018.12.16

今年も頑張りました。

色々あったけど、今年も発表会が終了しました。
自分でうまく動画が作れなくて…kirioさんが作ってくださいました。

色々と思う所はあるけれど、これが今年の私の精一杯です。

2018.11.06

とおくになりました

記録と思い綴っておく。

息子が慢性前立腺炎と診断されたのは9月の下旬引っ越し前の事だ。

トイレがとても近く最初は膀胱炎か?と思った。
結果は先にも書いたけれども慢性前立腺炎。ストレスとかが原因らしい。
就労して1年半。ストレスもたまってるだろう。
4月からは今までなじんだ仕事から、班がかわり屋外の活動(って言ってもウオーキングが主)もあまりなくなった。
我が家中古のマンションを購入してそのリフォームやらなにやら、かにやらでお留守番も多かった。
それに加えて私の母の件で何度も札幌〜羽幌往復を余儀なくされ、どうしようもなくて、ショートステイを2度お願いした。

2018.09.21

来月引っ越しします。

今の私のなかの辞書から「もったいない」の文字はない。
貧乏性の私としては、かなり辛い。溜め込むネズミ年だ。

一体私は何度引っ越しをしただろう?18で進学の為家をでた。
それが引っ越し人生の始まり。
指折り数えてみた。結婚までに6回。

結婚してからは…
最初の引っ越しは恵庭から札幌。
住んだ官舎は交通の便がよく病院がすぐそこだった。

次は息子の通う小学校のそばのアパート
低学年の時は私が送迎したけど一人で通えるようになった。

次は息子の通う中学校の裏の宿舎。
1ヶ月程送迎したけど、一人で通っていた。
帰り道同じクラスの子と歩いているのを見て、なんかうれしかった。
高校はスクールバス。
バス停まで約10分の道を一緒に歩く。サイクリングロードの季節の移り変わりが楽しい3年だった。
そして、今回は、息子の通う作業所の送迎車両の経路で、
ピックアップポイントの隣の中古マンション。
孟母三遷(笑)も、とりあえず一休み。

今度の所は当分いる予定。
去る時は、家族が解散するとき。
終活第一段と考えて、とにかく身軽にしよう…ってできるかな?

2018.09.06

地震です。

今、電気が復旧した。皆様ご心配おかけしました。
朝しらじらとあけてから速攻近所のコンビニに走っておにぎり等を買った。
飲み水は500のものが1ケース買い置きがあるので、助かった
水道は早い段階から予備電力をつかって、使う事ができたので、ちょっと安心。
情報の収集はネットのラジオなんだけど…ドコモが制限したのか、全然使えなくなってしまった。
電話もダメで、午後から白石区役所方面にでて、公衆電話から連絡をいれた。
旦那は震度6以上は自動的に非常呼集なので、速攻でていった。
主力部隊となって厚真町の捜索をするらしいので、(旦那は留守番組)いつ帰ってくるかわからない。

一番困ったのは息子だ。
あの地震でも爆睡していたので、世の中何が起こったのかよくわかっていない。
いつもの、テレビがはいらない。
お母さんが意地悪をしていると思っているのか、私の「こうしてね」という事をきいてくれず、
反抗的な態度をとる。
今は…大好きな「おかあさんと一緒」を見ているのでおちついたか。

そして…
今日は留萌の眼科で母の目の手術の2回目の日だった。
1回目の時は集中豪雨で土砂崩れのため道が普通で延期。こんかいは、よりパワーアップ?して地震。
母さん、なにか持ってる????
あああ、また予約しなおして、ヘルパーさんたのんで、旦那の年休も調整してもらって…ぐったり。

2018.09.03

もやもや


息子と街に出た。
目的はみずほ銀行に息子の預金口座を作る事。
結論からいうと、断られてしまったのだけれど、なんだか釈然としない。
知的障害者が銀行口座を作る方法を教えて欲しい。
どこに聞けばいいのかな?育成会かな?
現在地元の北海道銀行を年金の受け取りの口座に指定している。
このときは、あまり根掘り葉掘り聞かれなかったのだけれども。

名前を息子が自分で書いて私が住所を書いて窓口に持って行った。
本人照明する為に保険証、手帳を持参。
口座開設の目的を聞かれたので来年度、積み立てニーサーの口座をみずほで開設したいので、
まず銀行口座の開設に来たと説明した。
現在のメインバンクを聞かれたので年金の受け取りを北海道銀行にしていると説明。
何がネックなのか?本人の意思確認とかごにょごにょ。
窓のおばさんじゃなくて、上司の方あ出て来てごにょごにょ。

なぜみずほにしたかというと、みずほは千円からできるのだ。
息子の工賃が1500円。銀行に入れておいてもそんなに利息はつかない。
ついたとしても、さらに税金に…。
北海道銀行は積み立てニーサは5千円からなのだ。
それを説明したんだけど、
道銀にも千円からできる信託があるってコピーをくれだんだけど、
なめとんのか?それとも親切なのか?
税金の控除があるからニーサを選んでるっていうのに。
わずかな工賃をすこしでも、有利に貯蓄したい親心なのに。
メガバンク様はこんな少しのお金なんか相手にしてくれないのね。

うーーん、ネットで開設するか、息子の銀行を。

ランチを食べて、みずほの宝くじ売り場(ここがバスの始発)で宝くじを買った。
高額当選したら、絶対みずほ以外に預金しよう!…てひそかに復讐を誓った。
復讐が遂行される日はないと思うけど。

«だいせっきん

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

まあちゃん



仔熊のつぶやき

無料ブログはココログ