2019.06.02

つながる。

そこからつながる音楽ライブ。
偶然が重なって、このライブに参加。
それぞれの音楽が素晴らしいのは言わずもがな。

ライブ会場で懐かしい人たちと再会。

笑顔がとってもよかったよ、Tくん。サルーキのメンバーかと思う位なじんでた!
元気そうでよかった、遅くなったけど卒業おめでとう、Sちゃん。
顔本やメッセでやりとりあるけど、実態(笑)が元気でよかった。

旦那も、同僚と再会していた。
R&Bの笠原くんのまねっこをしていた子のお父さん。旦那の前の前の職場の同僚。

そして、そして!
ライブが終って、ヘルパーさんと一緒に会場を後にする女の子。気管切開している。
りなちゃん!!!!!間違いない!

走って追いかけたらやっぱりRちゃんだった!
息子の小学校支援級の同級生。
不幸な事故で弟さんとお母さんを亡くしている。

「りなちゃん、元気だった?仔熊のおかあさんだよ!おぼえてる?」と聞くとRちゃんの唇が動く。
気切しているので、声が出ない。
Rちゃんが私の手を取る。そして、一緒に行こうと言わんばかりに私の手を引く。
手をつないでエレベータまでお見送り。
涙がでて困った私。
ママさんそっくりになっていた。

今どこの事業所にいるのか、どうしているのか、色々聞きたいことはあったけど、気切をしているので声がでないし、ヘルパーさんに聞いても個人情報になるから、迷惑になると思い詳しくは聞かなかった。
ヘルパーさん曰くそこつなライブは二度目なのだとか。
余暇にこうして支援してもらえる環境にいるのだ…そう推察することが出来る。
来てると思わなかったので探す事はなかったけど、
来年ライブがあれば、Rちゃん探すね!また会おうねと再会を約束した。

切れていた縁がまたそこからつながる…
そこつなライブありがとう。

2019.05.06

平成から令和へ

7f6097a9d2f14d1aa8518adb0eae468c Ebe197545ba847ca9d7d76e3b630583f Ebe197545ba847ca9d7d76e3b630583f 0e9cf13b5f6c4f088727b3189a3618c9 テスト

» 続きを読む

2019.04.14

テスト

161b2eb119be4318af7fc3fdae060353 テスト

2019.04.05

びっくり

今住んでいる所に車いすを使っている家族がいる。
(自転車置き場に車いすがある)
お年を召した方かな…とおもっていたら、息子とそう変わらない青年が車いすの主だった。

ここに住んで約半年、
除雪を手伝ったりして、車いすの主は息子よりも二つ年下で息子が通う作業所の近くの作業所に通っているという話を聞いた。
そして、今朝…
息子の送迎の車を待っている時に、声をかけられた。
そして、驚いた!

息子が年中の時(5歳)手稲のセンターに母子入院したのだが、その時に一緒だった、というのだ!
申し訳ないが、声をかけてくださったSさんの事はあまり覚えていない…っていうか、その母子入院じたい通常3週間のところ息子が風邪をひいて2週間になってしまい、
しかも発作をおこしたのだから散々で、記憶の彼方…
Sさんが私たちを覚えていてくれたのだ。

なんと凄い偶然だろう!
あれから16年、ほんの少しの接点が再び交わるふしぎ。

2019.04.02

テスト

" target="_blank">

テストです。

だんぼを見た。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/QN7SLkflozE" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

 

息子と一緒にダンボを見て来た。

年をとると涙腺緩くなるのか?涙が沢山でた。

ファンタジーだから深い突っ込みはナシ。

 

50年前家族でダンボを見た。

サーカステントの上空を飛ぶダンボを今でも鮮明に覚えている。

両親は30代、私は小学生。

小さい私に再会した。

 

家族連れで一杯の週末。

このたちも50年後思い出すのかな、平成の最後の3月の日曜日、家族で見に行った事を。

翌日令和って決まったよね、って。

嘉辰令月、良き思い出の1ページにダンボがいて欲しいな。

そして、息子も。

「ぼく、はんぶんねてたけど、おかあさん、たくさん ないてたよね」って覚えていて欲しい。

無理なので私が心のページに新たにダンボを刻もう。

 

 

体重増加

昨日から新年度がスタートした。
息子の作業所の先生が2人変わった。きちんと引き継ぎできてるか不安(笑)だが、やっていくしかない。
おいおい、息子の事を話していければ…と思う。

一番の懸案事項は急激な体重増加だ。
中学から高校にあがった時に急激に体重が増えた。原因は給食の食べ過ぎと激減した運度量。
先生と相談して、なんとか体重コントロールできた。
高校卒業して作業所生活になったときに、もっと運動量が減るのでヘルパーさんとのお出かけを主に運動系にして、夕食の時間、入浴の時間を見直して、なんとかコントロールできた。
この冬スキーに通ったがおやつを見直して休憩のチョコレートをやめた。ごめん、息子。
なのに…1月から3月までの間に3キロも太ってしまった。
考えられるのは投薬の副作用だ。時期が一致する。
一応ドクターに相談したが…薬を変更するという選択肢は今の所ない。親の勤めとして、頑張るしか無い。
「食」が何よりの楽しみな息子。
頭を抱える日々が当分続きそうだ(泣)

2019.03.28

やれやれ

息子が障害者施設に通所する為には2年に1度区分認定を受けなければならない。
4月が誕生日の息子の締め切りは4月末日。
 
と言う事で2月中旬には区役所から書類が届き速攻手続きをした。
3月早々に施設で面談をすませた。
あと必要な書類は医師の意見書。
こちらは2月に書類を提出した際、関係書類は区役所から直接送るので
その後病院と調整して意見書を書いてもらってください…て事だった。
(書いてもらった意見書は病院から区役所に送付)
とりあえず病院の方に、かくかくしかじかで書類が届くと思いますのでよろしくお願いします…と電話を入れておいたのが2月の事。
 
先週の金曜日、区の担当者から電話がきた。
要約すると、書類を病院に送り忘れていたので今月中に病院に行って欲しいとの事だった。
 
なんですとおおおおおおおおお!!!!!!!!!
 
今月中って、来週中って事ですよね、既にこちらも予定がはいっているし、
なによりもドクターだって毎日出ている訳ではない。4月の2週目は外せない用事も入っている。
最悪の場合受診できるのは4月の3週になります、と伝えて電話を切った。
人間だから、ミスもあるだろう、だけど、申し訳ありませんぐらいないかい?オジサン。
 
月曜日に病院から電話がきた。
なんでも4月3日までに区役所に書類を送って欲しいと言われたとのこと。
で、明日どうですか?
 
あの、おやじいいいいい!!!!!
4月3日までだなんてひと言も言わなかったよ。
 
私が書類の提出を怠ったと誤解されたら困るので、
私側の流れとして、
2月末には書類を提出して3月上旬に面談をすませたこと、
病院から連絡がこないのでおかしいなと思っていた事、
金曜日に区役所から電話がきて、担当者が忘れていた事を伝えた。
看護師さん、あら、そうなんですか〜
危なかった、私がごり押ししたと思われる所だった。
 
すでにこちらも予定が入っているし、
ドクターの都合もあるので最悪受診は4月3週になるかもしれないとは
担当に話してある、
申し訳ないが火曜水曜は既に予定が入っている、
それ以降で…って事で今日になった。
万障繰り合わせたよ…
しっかりしてくださいよ…

 

2019.03.16

先程、旦那からカエルコールがきた。

本日ルスツでスキーの大会だったのだ。
旦那は現役最後の大会となるので後悔無く練習して、
後悔する滑りをすることなく大会に挑んで欲しかった。
朝、カーテンを開けると真っ白な雪。
ルスツはどうだろうか?天気予報やゲレンデのライブカメラを慌てて見た。
カチカチのコブの上にさらっと雪が積もっている、ちょっと面倒くさい状況かと思い、いままでしたことないのだけれども、応援メールを旦那に入れた。(注意喚起かも)
夫婦愛じゃないよ、怪我されたら色々と大変なんだよ…私が。←鬼嫁
大会はちがうけど7年前大けがしたときと状況が似てるので成績はどうでもいい…とは言い過ぎだけど、無事に終ればいい、そればかりを考えていた。とにかくあのときは大変だったのだ。
先程旦那の滑りが終ってカエルコールがきて安堵した。
本当は同僚の滑り、閉会式等あるのだが、
明日は息子のスキーの大会で今日はホテルで大会の開会式に参加するのだ。
家路は雪道に違いない。気をつけて帰って来て欲しい。

2019.03.11

2120bf84312c43b3939dcb9d7b9d4f1d


«ベイビーまいん