2019.03.16

先程、旦那からカエルコールがきた。

本日ルスツでスキーの大会だったのだ。
旦那は現役最後の大会となるので後悔無く練習して、
後悔する滑りをすることなく大会に挑んで欲しかった。
朝、カーテンを開けると真っ白な雪。
ルスツはどうだろうか?天気予報やゲレンデのライブカメラを慌てて見た。
カチカチのコブの上にさらっと雪が積もっている、ちょっと面倒くさい状況かと思い、いままでしたことないのだけれども、応援メールを旦那に入れた。(注意喚起かも)
夫婦愛じゃないよ、怪我されたら色々と大変なんだよ…私が。←鬼嫁
大会はちがうけど7年前大けがしたときと状況が似てるので成績はどうでもいい…とは言い過ぎだけど、無事に終ればいい、そればかりを考えていた。とにかくあのときは大変だったのだ。
先程旦那の滑りが終ってカエルコールがきて安堵した。
本当は同僚の滑り、閉会式等あるのだが、
明日は息子のスキーの大会で今日はホテルで大会の開会式に参加するのだ。
家路は雪道に違いない。気をつけて帰って来て欲しい。

2019.03.11

2120bf84312c43b3939dcb9d7b9d4f1d


2019.03.06

ベイビーまいん

息子はショートステイでおとまり。
園に通う様になって、親の病院関係で利用したが
今回は、キャンセルがでたので、どうだろうか?と声をかけて頂いた。

初めてショートに預けた時は、心配でたまらなかったが
お願いするしかない状況だった。
一度ハードルを超えてしまうと、本人は楽しかったようで、快適に過ごしていた…らしい。
いや、ハードルは私の心の中にある。

朝、一人でジップを見ていたら
今月公開のダンボのベイビーマインを歌う竹内まりやとダンボの画像。
まいったなあ、朝から涙腺決壊。


2019.03.03

三文の徳?

五時過ぎに起床してカーテンをあけると沈む月に明けの明星が寄り添っていた。グラデーションが美しい朝、早起きは三文の徳とはこの事だ。
ご来光が顔をだしたが、pm2.5の影響か地平線付近はクリアではない。

出勤する旦那を見送ったあと、久しぶりにサイクリングロードをウォーキングした。
路面は凍っていて転倒警報。でも久々に朝の冷涼な空気を感じながらのウォークは気持ちよかった
…って、マスクしてないからpm2.5危険だし(笑)

帰宅しても、息子はまだ寝ていた。
昨日、園のあとフライングディスクで頑張ったからかな、ちょっと疲れたみたい。
パソコン出して、この文章打ち始めたら起きだして
「朝ご飯は?」
はいはい。

2019.03.01

とんでさいたま

3月が始まった。ことしももう2ヶ月終った事になる。
1日は映画の日なので、突然思い立って映画館に行く。
本当はアカデミー賞をとったグリーンブックにしたかったのだけれど
公開初日だったので、けっこう混雑していたので
ちょっと気になっている映画、「翔んで埼玉』をみることにした。

原作は魔夜峰央。
まさかの実写版…ってことらしい。
面白いという評判を聞いていたけれども、ビデオかテレビでいいかな〜なんて思っていた。
そんな私が映画館に足を運んだのはテルマエロマエの監督だから。

映画館で見てよかった。
冒頭からニヤニヤがとまらない。
きっと地元の人たちはもっとおもしろいんだろうなあ。


2019.02.19

ファーストまん

今日の予定は税務署に行って確定申告のはずが
肝心の高額の医療費の領収証がなぜか旦那の財布の中。
当直で帰ってくるまで税務署行きはなくなった。
…ってことで、時間がポッコリ空いたので、
もうボラブを見に行くしかない!ってことで映画館に向かったんだけど、
いろいろあって、ファーストマンを見たよ。

昨日の七つの会議は、半沢直樹が好きな人ならば、ドンピシャとはまるだろう。
今日のファーストマンはさしずめプロジェクトXとプロフェッショナルが好きな人ならドンピシャだろう。

主人公はアポロ11号の船長、ニールアームストロング。
アームストロング船長が月面を歩く姿は世界中に中継され、私もそのシーンはしっかりと覚えている。
家族もドラマに織り込んだ事で、話に膨らみがでて、
私の涙腺を刺激するのに十分すぎる話になっている。
ええ、決壊しましたよ〜。

客席は昨日の映画同様、おじさま率高かった。
カサカサというティッシュを出す音が数カ所からしたよ。

今日はスーパームーン。お天気はどうかな?
今日見た映画を思いながら空を見上げる事ができたらいいな。

2019.02.18

顔芸

顔本のお友達が面白かったというので、「七つの会議」を見て来た。
原作は既読。が、忘れてるし。

8つのオムニバスの話がひとつのテーマにそって進んで行く話で、
この小説を読んだ頃池井戸作品にはまっていたので、
「あ〜面白かった」っていうことしか覚えていない私って…

ドラマにもなってて、
ドラマは少年隊のヒガシが主役だったんだけど、見たけど忘れてる…。(映画ではミッチーの役)
っていうか、話の軸になっている人物を変えるとこうなるんだ〜っていうか。
それにしても、濃い、濃いよ…(汗)顔芸が。
感情表現が分かりやすく顔に(笑)
だって、野村萬斎だよ香川照之だよラブリンだよetc…
ミッチーが薄くかんじてしまったよ。

気になる映画、ダンボ。
子どもの頃家族で見に行った思い出が…。
弟が生まれる前なので家族4人。私小1。実写版はどんなのかな〜。

泣ける…

2019.02.01

今日は笛のレッスンだった。

先生のお宅は里塚。完全防備(笑)して向かったよ。
小1の息子さんがいて、インフルエンザで学級閉鎖なんだとか。
息子さんは元気で時間を持て余していたよう。お友達の所にも行けないし、お稽古事はお休みだし…
玄関にある、カブトムシの幼虫が冬眠中?で、その話をしてくれた。男の子って、虫が大好きだもんね。
先生そっくりの可愛い男の子。
息子も小学生の頃は可愛かったんだよなあ…(遠い目)なんて思ったり。

レッスンは、ソノリテ、28日間のウォームアップ。アルテ。
羽幌にいったりバタバタしたので、やっぱりあまり練習できなかった。昨日聞いたスペインのフォリアが忘れられず、楽譜だけは持って行ったけど、そこまでたどり着けなかった…(泣)
アルテはガルちゃんの。けっこう好きな曲で一発オKを狙ったのに、「アウフタクトが感じられない」…ってことで…というか、どこがアウフタクトなのか分かってないで演奏していた。
早い話がちゃんと譜読みできてない…てこと。
ちゃんと楽典とか勉強したほうがいいのだろうか…と帰りのバスのなかで考えた。

2019.01.22

いぶし銀のように美しく

今日の道新のコラムいずみ。

「女の一生は20代は美しく、30代は強く、40代は賢く、50代は豊かに、60代は健やかに、
70代は和やかに、80代は愛らしく、そしていぶし銀のように再び美しく」
この言葉は30年前にある女性が全国紙に投稿した文章の抜粋で、今日のコラムの投稿主はこの記事の切り抜きをお守りの様に毎年、新しい手帳に入れたという。

私はどうなのだろうか?
この20年30代後半から50代後半にかけて、強く、賢く、豊かに生きてこれただろうか?

ふと考えると…
特に息子を授かってからの20年が圧縮されて駆け巡る。
この子の存在を抜きにしては何も語れない。
賢くはないけれども(頭悪いし)、
息子のおかげで強く、豊かに生きてこれたと思う。

還暦まであと1年半を切った。
「健やかに」生きる為に、今から少しずつ準備をしよう。

まず…お酒を減らす(笑)
そして…体重を減らす(笑)
できれば…お金を増やす(どうやって?)

私も、投稿主の様に今日のいずみを切り抜いて、時々読み返す事にしよう。
10年後、20年後、いぶし銀の様になれる様に頑張ろう。

2019.01.15

成人式

息子が育成会の成人式に出席した。
スーツを着て緊張した面持ちの息子。
たくさんの人たちに「おめでとう」と祝福をうけ照れくさそうにしていた。


息子へ

成人おめでとう。20年ありがとう。
とっても素敵な20年間だった。

20年前、こんな日がくるなんて、想像もしてなかったよ。
お母さんとっても嬉しかったよ。
成人式の朝、とっても綺麗な青空で、太陽がのぼってくるのがみえたね。
君の人生、一点の曇りも無い、誰に恥じる事も無い、まっすぐな、まっすぐな人生。
ご来光に誓ったよ。
これからも君の人生全力でサポートしていくよ。お母さんが生きている限り。
でもね、お母さん、だんだん疲れてくるから
お母さんの出来る範囲でやっていくから、それでいいかな?

自慢の息子だよ。

小さい小さい君を抱っこしたとき、お母さん沢山泣いたよ。
生きててくれてありがとう。
神様から預かった命だからね、大事に育てるって神様に約束したんだ。

もう一度、言わせてね。
成人おめでとう。20年ありがとう。
とっても素敵な20年だった。
お母さんの宝物だよ。
これからどんな20年が待ってるのかな。
ドキドキ、ワクワクの毎日を
一日でも長く君と一緒にすごして生きたいな。

«今月の映画

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

まあちゃん



仔熊のつぶやき

無料ブログはココログ